【動画】2013年宇宙の旅 風船を使った38540m上空成層圏からの宇宙撮影 23号機

0

2013年09月に打上をした23号機。

これまでの最高高度を更新し、38540mまで上昇しました。

成層圏から中間圏への境目までかなり近い高度まで上がり、この高度だと北海道札幌上空からユーラシア大陸や樺太などが見えてきます。

撮影方法は、1秒間隔のフレーム。

撮影できた写真の枚数はおおよそ1万枚でした。

スチール写真を繋いで動画にしてみました。

 

実はこの機体、スチールの他に特別な写真撮影をしています。

現在コンテンツ制作中です。

近々リリース予定です。

ブログで発表されるので、楽しみにしていてくださいね。

Share.

About Author

岩谷圭介

私は日本人で初めて、独力で宇宙開発を成功させました。私の行っている風船宇宙撮影を通して、より多くの人に、宇宙をもっと身近に、そして夢はすぐそこに広がっていることを実感してもらいたいと思っています。

Leave A Reply