5号機 宇宙へのチャレンジ写真を追加しました

0

2012年09月04日のチャレンジの写真です。

去年行った気球を改良しての挑戦。

打ち上げ場所は北海道銭函の海岸。

周囲に何もなく、安全なのでこの場所を選択しました。

全ての写真はクリック(スマホの場合タップ)で拡大できます。

 

ゴルフ場のすぐ横から打ち上げ。

2012y07m23d_004125442

 

東に流され、遠ざかる海岸。

2012y07m23d_004131057

この日はあまり天気が良くなく、薄暗く、空は一面雲でした。

2012y07m23d_004126192

気球はグングン上昇し、すぐに雲の上へ。

美しく晴れています。

2012y07m23d_004159524

 

気球はもっと上昇していきます。

2012y07m23d_004202241

赤い風船が打ち上げに使ったメインの風船。

黄色いのがパラシュート用です。

2012y07m23d_004319441

 

雲がずっと低く。

昼なのに空が黒くなってきました。

2012y07m23d_004349208

 

見渡す限り雲の大海原です。

2012y07m23d_004928021

外気との気温差のせいで結露が始まってしまいました。

この辺りが限界。

赤い風船が破裂。

おおよそ18,000m程度かと思われます。

2012y07m23d_004618256 2012y07m23d_004628589

黄色いパラシュート用風船のおかげでゆっくり落下。

2012y07m23d_004927137

雲の高さまで戻ってきました。

 

空から見た日没。

とてもきれいです。

2012y07m23d_005037786

雲に突入。市街地が見えてきました。

2012y07m23d_005109120

無事宇宙の旅を終え、着地。

2012y07m31d_082947185

安全に関して詳しくまとめたページがありますので、そちらもご覧ください。

 

この打ち上げで、上空で結露してしまうことを知りました。

せっかく高い高度まで行けたのに、写真が曇っていては勿体がない。

打ち上げ自体は成功しましたが、満足のいく結果とはなりませんでした。

さらなる改良点を知るステップアップとして、次なる挑戦に臨みます。

 

ちなみにこれが回収された機体(左)と去年打ち上げた気球のレプリカ(右)です。

CIMG0148

よく見ると黄色い風船に赤いごみのようなものがついていると思います。

これが上空で破裂した風船です。

 

2012年12月30日追加

全ての写真を繋げ動画にしました。

Share.

About Author

岩谷圭介

私は日本人で初めて、独力で宇宙開発を成功させました。私の行っている風船宇宙撮影を通して、より多くの人に、宇宙をもっと身近に、そして夢はすぐそこに広がっていることを実感してもらいたいと思っています。

Leave A Reply