機体紹介 12号機

0

12号機は1×8いこうよ!のテレビ企画のため制作いたしました。

12号機は実験機。

13・14号機はSTVの企画のため、大泉さんと木村さんの人形をつける必要がありました。

そのため、これまでの機体とは異なり、色々な機材を積み込む必要性がありました。

結果、これまでで最も大型な機体となることが分かりました。

大きく重い機体を落下させては危険です。

まずは実験をするため、12号機を制作し、落下の際どうなるかを調査する必要がありました。

パラシュートが開くかどうかの試験と、落下したしの動きを確認するために制作し、何度も打ち上げし、落下させ様子を確認しました。

 

Share.

About Author

岩谷圭介

私は日本人で初めて、独力で宇宙開発を成功させました。私の行っている風船宇宙撮影を通して、より多くの人に、宇宙をもっと身近に、そして夢はすぐそこに広がっていることを実感してもらいたいと思っています。

Leave A Reply