機体紹介 17・18・19号機

0

2013年5月作成。

ACジャパンのCM作成のために制作しました。

実際の打上は行われませんでした。

現在は解体され、別の機体として使用されています。

重量は150g

去年の機体の重量の半分まで軽量化に成功。

より安全な装置です。

羽を複数作ることで、さらに安全な場所へ落下できるよう工夫を盛り込みました。

Share.

About Author

岩谷圭介

私は日本人で初めて、独力で宇宙開発を成功させました。私の行っている風船宇宙撮影を通して、より多くの人に、宇宙をもっと身近に、そして夢はすぐそこに広がっていることを実感してもらいたいと思っています。

Leave A Reply