【初本州】関西風船との宇宙の旅前編 29号機打上まで

0

初めての本州での打上は関西。

これまで本州での打上は危険ということで、実施せずにきましたが、精度が上がり、安全設計もしっかりできるようになってきたため、いつか本州でやってみたいと思っていたところ、朝日放送からご依頼がありました。

関西には大きな湖、琵琶湖があります。ここに落とせば絶対安全。

もし琵琶湖を逸れても、逸れるとしたら落下速度が遅くなっている証拠なので、やっぱり安全、というわけで関西地区で琵琶湖を目指して打上をすることになりました。

とは言え、いつも北海道で打上する際には自分の部屋でセッティングして、車に乗っていけば打上できますが、本州での場合そうは行きません。

関西には前日入り。

打上のセッティングはホテルにて行いました。大阪梅田のホテルです。

GOPR0006

 

いつもと勝手が違うので、ちょっと心配しながらのカメラテストです。

北海道と違い、大阪はすっかり春で驚きました。

テレビ局の方と打ち合わせしながら、次の日に飛ばせるように機材チェック。

諸々の事情で、機体の最終的な組み立てはホテルで行いました。

 

なんとか組上げ、翌日。

朝の出発は早い。5時大阪出発です。

目的地は京丹後。京都府の日本海側です。

出発した時は霧が出て曇っていたので、かなり心配していましたが6時ころになると少しずつ晴れてきました。

IMG_0024

見事な雲海。

IMG_0026

北海道と違う景色がまた新鮮です。

IMG_0033 車を走らせてしばらくで京丹後到着。

丹後松島と言われているそうですが、確かに松島のようで素敵な景色です。

 

IMG_0032

ツバメ発見。

北海道であまり見ないのでこれまた新鮮です。

京丹後の職員の方やテレビ局スタッフの方々と打ち合わせしているうちに日が昇ってきました。

素敵な景色です。

これはいい天気になりそうです。

IMG_0039

打上ポイントへ移動。

IMG_0050

どうも海岸には縁があるようで、打上の時によく使います。

 

 

1493556_237140689808997_4431102239748453065_o

風船の膨らませ作業。

結構狭い場所でもできます。

 

10264081_719935728050370_586901446031994406_o

準備風景。

転がっている丸い樽状の物体が29号・30号機です。

砂まみれになりながらの作業でした。

 

1548192_237141273142272_3106126780500160101_o

ヘリコプターが飛んで収録をしていました。

朝日放送もなかなか派手なことをしてました(笑)

 

2014-04-15 08.23.57

風船打上の前にはしゃぐ私(岩谷)と北村アナの図。

とてもきれいな場所からの打上でした。

 

904235_237141243142275_354885810239781860_o

打上直前の映像。

かなり長い紐で機体を吊るします。

長い方が安定し易い傾向があります。

 

10298202_237141326475600_5550303254264314332_o

飛んでいく29号機。

 

 

次回は29号機から撮影された写真を中心に公開します。

お楽しみに!

Share.

About Author

岩谷圭介

私は日本人で初めて、独力で宇宙開発を成功させました。私の行っている風船宇宙撮影を通して、より多くの人に、宇宙をもっと身近に、そして夢はすぐそこに広がっていることを実感してもらいたいと思っています。

Leave A Reply