TeddyLoidさんの「UNDER THE BLACK MOON 2000光年のかなたに」のトレーラーになりました!

0

私の撮影した宇宙映像がTeddyLoidさんのトレーラー映像になりました!

去る8月8日、タワレコ新宿店をゲリラジャックして、週末で賑わうタワーレコード新宿店に突如、TeddyLoidさんのアナウンスが響き渡り、騒然とする中このトレーラー映像が上映されました。

こんなにカッコいい映像が突然流れたら驚きますよね!

トレーラーは、風船宇宙撮影とのコラボレーションした作品で、作品コンセプトである「BLACK MOON」を表現しているそうです。

このような素晴らしいトレーラーに私の映像を作り上げてもらえたことは感激の至りです。

レーラー解禁に伴い、風船宇宙撮影の第一人者である岩谷圭介氏より今回のトレーラーについてコメントをお送りしました。

「初めてトレーラーを見た時、衝撃と興奮を抑えきれませんでした。TeddyLoidさんと音と映像の共演ができたことに大きな喜びを感じています。何度見ても、、、かっこいい! (風船宇宙撮影/岩谷圭介)」

 

Teddy Loidさんのプロフィールはこちら!

artist-photo

弱冠18才にして、雅-MIYAVI-のDJ〜サウンド・プロデューサーとして13カ国を巡るワールドツアーに同行後、☆Taku Takahashi(m-flo / block.fm)と共にガイナックスのアニメ作品『Panty & Stocking with Garterbelt』のOSTをプロデュース、柴咲コウ、DECO*27とスペシャル・ユニット、galaxias!の結成、『COUNTDOWN JAPAN 12/13』での限定コラボレーション、”初音ミク×TeddyLoid”、ももいろクローバーZの『Neo STARGATE』のサウンドプロデュース〜2013年の西武ドーム大会へのゲスト出演を果たす等、クラブ・ミュージックのみならず、J-POP〜ロック、サブカルチャーのシーンを自在に行き来し、話題を提供してきたTeddyLoid。

2013年には自身の誕生日である8月23日にリニューアルしたオフィシャル・ウェブサイトにて、『BLACK MOON RISING』と銘打たれた連作MP3フリーダウンロードをスタート。しかし、エレクトロ・ハウス史上初の15分を超える大作を始めとするその謎めいた楽曲群は、あくまで予告編に過ぎなかった。2014年夏、自身にとって初のCD作品となるコンセプト・フルアルバムという形で、その壮大なストーリー、『BLACK MOON RISING』の全貌を明らかにする。

http://teddyloid-special.com/

http://evilline.com/teddyloid/profile/

 

今後も応援していきたいです!

今回はこんなにも素敵な企画にご協力できたことをとてもうれしく思います!

 

Share.

About Author

岩谷圭介

私は日本人で初めて、独力で宇宙開発を成功させました。私の行っている風船宇宙撮影を通して、より多くの人に、宇宙をもっと身近に、そして夢はすぐそこに広がっていることを実感してもらいたいと思っています。

Leave A Reply

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください