【日本初!】風船によるデジタル一眼レフ宇宙撮影に成功

0

日本初となるデジタル一眼レフを用いた風船による宇宙撮影を成功させました。

これまでより遥かに高画質で遥かに美しく、より人間の目に近い宇宙をご覧ください。

宇宙写真1

この写真は北海道帯広市上空、高度35500mで撮影。

左端の茶色の箇所が札幌市、中央の茶色の箇所が富良野・旭川、右側は紋別・網走・サロマ湖です。

クリックして拡大表示できます。

宇宙写真2

風船の破裂の瞬間をとらえました。

直径150cmの大型パラシュートが展開する様子が映しこまれています。

宇宙写真3

風船の破裂の瞬間。

粉々に飛び散ったバルーンの欠片と太陽です。

 

この宇宙撮影は2014年6月に行われました。

撮影した宇宙映像・空撮写真は全部で3000枚。

その全ては安定した機体設計によってブレることなく、美しく映し出されていました。

デジタル一眼レフ撮影した機体は40号機。

デジタル一眼レフが大きく、そして重たいので、この40号機は過去最大重量の機体でした。

デジタル一眼レフはこれまで使用していたGoproと異なり、マニュアル設定です。

適当に飛ばしても自動で設定をしてくれるカメラではありませんから、成層圏でのカメラ設定を知り尽くしていないと撮影することは不可能です。

成層圏に行かなくては本来設定できない事柄ですが、試行錯誤の後、このような美しい宇宙を撮影することが可能になりました。

この撮影のために、様々な方々からのご協力を頂きました。

やはり、カメラが違うと全く違って見えます。

風船宇宙撮影は新しいステージに入ったという記念すべき打上でした。

 

注意事項

以下の注意事項を読むと委縮してしまうかもしれませんが、今回使用した機材は知識なく打上するにはあまりにも危険ですので、このように記載させて頂きました。今回の装置またはこれに類する構造の装置の打上は絶対に真似しないでください。

この宇宙撮影は物理学の正しい知識と、安全な機体設計方法、そして風船による宇宙撮影を知り尽くしているからこそ可能な試みです。

安易な模倣は重大な事故を生む可能性があります。この重量物を安全に設計を行わずに打ち上げると人を殺傷したり他人の財産を侵害する可能性があります。

なお、この取組は日本の国内法を順守した上で、必要な機関に通達を行ったうえで実施されています。また、高い安全設計とリスクマネジメントを行い、十分な金額の賠償責任保険にも加入した上で実施しております。

 

注意事項への補足

以上のような注意事項を書きましたが、宇宙撮影を絶対にしないで、と言いたいわけではありません。むしろ逆です。風船を使った宇宙撮影をより多くの人が出来るようになり、多くの人が自分自身で宇宙に触れることができる世の中になってほしいという想いを持って活動しております。

軽いアクションカメラ(Gopro等)やトイカメラを使用した宇宙撮影であれば、適切な助言さえあれば、リスクも低く安全な打上が可能です。安全に誰でも挑戦できるようになることを願っています。だからこそ、事故が起きないように広がっていってほしいのです。

宇宙撮影をしてみたいという人たちを応援しておりますので、バルーンで宇宙を撮りたい!という方は技術的なお問合せからご連絡ください。

 

なお、この日本初のデジタル一眼レフによる宇宙撮影は『japan jikkan』でも特集されています。

宇宙写真4

宇宙写真5

japan jikkanとは?

NTTドコモにより本日2014年8月18日に創刊した新感覚のWEBマガジン『japan jikkan』。

日本の過去・現在・未来をテーマに、ブレットやスマートフォン向けのコンテンツをさまざまな表現ツールを用いて配信するとても挑戦的なウェブマガジンです。

マガジン上での動画や音の再生はもとより、360度ビュー機能などなど様々な機能が備わっています。

タイムトラベル感覚で、あたらしい日本の魅力を再発見する雑誌なのですが、この『japan jikkan』に風船宇宙撮影が特集されました。

2014y08m18d_154342627

『japan jikkan』では、360度の宇宙ビューを公開。

アプリ内でiPhoneの3Dジャイロとリンクして、向けた方角の360度宇宙パノラマを楽しむことが出来ます。何気にこれも世界初です。

これらの他、いとうせいこうさんとの対談なども載っています。ぜひご覧ください。

japan jikkan ホームページ  http://www.japanjikkan.jp/

風船宇宙撮影の紹介ページ  http://www.japanjikkan.jp/future/future-vol1/futurists01/

 

なお、japan jikkanはスマートフォンやタブレット専用のWEBマガジンです。

スマートフォンやタブレットで、以下のURLよりアプリをダウンロードすることで閲覧可能です。

iTunes アプリページ https://itunes.apple.com/jp/app/japan-jikkan-ri-ben-ban/id899816135?l=ja&ls=1&mt=8

Google play https://play.google.com/store/apps/details?id=com.nttdocomo.japanjikkan.android

Share.

About Author

岩谷圭介

私は日本人で初めて、独力で宇宙開発を成功させました。私の行っている風船宇宙撮影を通して、より多くの人に、宇宙をもっと身近に、そして夢はすぐそこに広がっていることを実感してもらいたいと思っています。

Leave A Reply