電波法についての補足2 紐をつけてスマートフォンを吊るす場合について

0

紐をつけてスマートフォンを吊るす場合について総務省に問い合わせをしたのですが、いまいち疑問が解消しなかったので、再び総務省に問い合わせを行いました。

極端な話をすれば10㎞の紐で吊るした場合合法になるのかと問い合わせました。

さすがに10㎞の紐では違法になるそうです。

紐をつけてスマートフォンを吊るすことがすべて違法になるわけではないそうです。

高さによるとのことでした。

50m程度であれば問題ありませんが、200m近く吊るすとなると問題が出てきます。

 

これは上空での電波利用がなぜ制限されているかを知らなくてはなりません。

200m程度のビルはたくさんありますし、その中で携帯電話を使用しても違法になりません。

しかし、なぜ風船に吊るすと違法になるのか、とても謎を感じますね。

 

電波法は電波を発する機械が他の電波機器に影響を与えないように運用されるために定められています。

上空では障害物がありませんので、地上に比べ広い範囲に影響を与える恐れがあり、それゆえ制限されています。

地上50m程度であれば地上での利用とみなしてしまっても良いと判断されているようです。

この高さに明確な決まりはありませんが、200mにもなると、さすがに影響を与える恐れが出てくるので見過ごせないということのようです。

Share.

About Author

岩谷圭介

私は日本人で初めて、独力で宇宙開発を成功させました。私の行っている風船宇宙撮影を通して、より多くの人に、宇宙をもっと身近に、そして夢はすぐそこに広がっていることを実感してもらいたいと思っています。

Leave A Reply