科学未来館で講演してきました

0

2017年11月26日東京お台場にある科学未来館にて講演をしてきました

今回はプログラミング教室ソラさんからの講演依頼でした

お招きいただきありがとうございました

今回の講演会は小学生を対象に内容を編集しました

講演会の中ではレゴブロックで作った地球儀で宇宙がどのくらい近いのかということを実践したり、同じくレゴブロックで作ったロケットを使って宇宙開発がどれほど複雑で難しいものであるのかというお話などもしました。

宇宙開発と言う話であっても、直感的で見て感じてわかるような話を作っていきたいと日々努力していきたいと思っています。

このたびは参加していただいた皆様、お招きいただいたソラ様、本当にありがとうございました!

2017・11・29追記

ソラの担当者さまから講演会の様子を写した写真をいただきました。

ウェブページでの公開について許可をいただきましたので、追加で公開いたします。

こちらの写真は、講演会で使用しているレゴの地球儀。

宇宙がどこからか、とてもわかりにくい問題です。

それをわかりやすく説明するために使用しています。

演台の足元にロケットが写っていますね。

これは最近追加した講演会の小道具です。

ロケット打ち上げの仕組みを説明するために使用しています。

宇宙ステーションのおはなし。

無重力といいますが、実際どんなものなのか、そんなおはなしで使用しているスライドです。

Share.

About Author

岩谷圭介

私は日本人で初めて、独力で宇宙開発を成功させました。私の行っている風船宇宙撮影を通して、より多くの人に、宇宙をもっと身近に、そして夢はすぐそこに広がっていることを実感してもらいたいと思っています。

Leave A Reply