電波について補足1 Apple製品の技適マーク

0

国内で電波を使用する場合について、技適マークについて触れた記事を先日掲載いたしました。

スマートフォンや携帯電話の改造も法律で禁止されています

この箇所について1つ訂正すべき箇所がありましたので、新たな記事にしました。

 

(iPhoneは分解しないとみることができないはずなので、見える場所にはついていませんので確認しないでください)

の箇所です。

技適マークは、製品本体に直接印字するか添付しなければならない規定でした。

しかし2010年4月からソフトウェアに表示する方法も認められるようになりました。

ですので、2010年4月以降に発売されたiPhone、iPadには、本体に技適マークがついていません。

技適マークを見るためには設定→一般→情報→法律に基づく情報→認証の項目を確認することで、各国での承認について確認できます。その中のJapanという欄に、確かに技適マークがありますので、確認してみて下さい。

Share.

About Author

岩谷圭介

私は日本人で初めて、独力で宇宙開発を成功させました。私の行っている風船宇宙撮影を通して、より多くの人に、宇宙をもっと身近に、そして夢はすぐそこに広がっていることを実感してもらいたいと思っています。

Leave A Reply